おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日のおじさん263

日月にかけ、いつものキャンプ仲間と「第二名水亭」に1泊2日の旅行に行ってきた。

yが元気なときは、夏はキャンプ、秋は旅行等に行っていた。

いままではyがよく企画していたのだが、今回Mさんの誘いで、この話があり、喜んで行くことに。

今回はトモちゃんとMさんの次男も行けることになり、楽しみにしていた。

土曜日

まず、9時に千歳の「フジパーク」ゴルフ場に集合しパークをしてから行くことに。

今日はいままでになく好天に恵まれ、暖かく最高の秋晴れとなった。

ここのゴルフ場は54ホールある大きくて紅葉もきれいで、トリッキーなコースが多い大変面白いところだった。

一応、男組4人と女組3人に別れおこなった。

d0050007_21372043.jpg


d0050007_2143598.jpg


気持ちよくやっていたところで、事件は「いちいAコース」5ホールでおきた。

その1

MK君が打った球が木に当たり、落ち葉のある林の中に入っていった。たしかに球は黄色でわかりずらいが、

ゴルフボールとは違いパークの球は大きく、普通みんなで探せばすぐにみつかるのだが、どういう訳か見つ

からない。後組みの人に先に行ってもらい探したが、結局出てこなかった。球は安いものだからいいというけ

れど、それにしてもあれだけ探しても見つからないのは不思議というほかない。

そして、前半全然だめだった私が、急にこのいちいAコースになってから見違えるようにミラクルを連発したのだ

った。まるで誰かが後押ししてくれてるみたいに。

d0050007_21483062.jpg
試合結果(全ホールパー33)

お昼まで行い。12:30頃ラーメンを食べに行くことに。

しかし、残念ながら予定したラーメン屋さんは休みで、急遽すぐ近くの蕎麦屋さんにすることに。

ここは大きい蕎麦屋さんで、賑わっていたが、席は空いていた。

2組に別れ、私とSさんは大盛、トモちゃんはなめこ天そは、S妻さんは天そばを頼んだ。

そこで事件は起きた。


その2

間もなく注文を受けた女性がシステムが故障してデータが消えてしまったということで、もう一度注文を取りに

来た。同じものを注文する。

しばらくして、Sさんの大盛だけが来た。その後、トモちゃんとS妻さんのがきた。私の大盛だけがこない?

まさか忘れていないよねといいながら待つこと数分。……こない。

すると男性の従業員が来てなにやら確認をしにきたようだ。

それから少したって、その男性が「お待たせしました」といいながら持ってきた。

あきらかに忘れていた感じだ。ちょっと文句を言った。

でも蕎麦は冷たくておいしかった。

会計のときに、なんと一人だけおまたせしましたので、お詫びに5%割引にさせていただきますとのこと。

伝票をみると、確かに3人分の伝票と追加の伝票が。こんなことがあるのだろうか。

そして割引に気分を取り直しホテルに向かった。

14:30 「第二名水亭」に到着。日曜日だというのに日帰り客もふくめ混んでいた。

d0050007_21402712.jpg


ここのいいところは「名水亭」「ホロホロ山荘」への無料巡回バスが走っていてそれぞれ風呂を楽しめる。ホロ

ホロ山荘は風呂を改装したばかりできれいで露天もいい感じだった。

夜は5時からバイキング。ここのバイキングはどれもおいしく私は揚げたてのまいたけの天ぷらが最高におい

しかった。




そして私はワインを頼むことに。ここで事件はおきた。


その3

お酒の受付カウンターに行き部屋番号とテーブル番号を言うと持ってきてくれるという。そこにいた女性に頼

む。待つこと数分。……こない。

近くにいたボーイさんに言ってみる。戻ってきてボーイさんいわく受付されていないという。もう一度注文をお

願いしますと言われた。間もなくワインを持ってきた。

しばらくして、女性がきて「ワイン注文されていたと思うのですがきていたでしょうか。」ときた。なんでもシステ

ムが故障して注文が止まっていたとのこと。(今日2回目。こんなことがあるのか) 

でも料理はおいしく、やっぱりここはいい。


その後部屋でWiiでまたもりあがり、途中で私はダウン。テレビではとことどころ野球の死闘が行われていた

のを記憶している。



翌日、6時に目が覚め私は朝風呂に。旅の一番の楽しみでここでの露天風呂は至福のひと時だ。

d0050007_2231958.jpg
部屋の窓からの景色

そして朝もまたバイキング。やはり最高だ。おいしくて2膳もしっかり食べてしまった。

残念ながら今日の天気は雨で、朝食後解散することに。



こうして楽しい旅は終わったのだが。

私は今日の朝行く前にyに話しかけていた。「一緒に行くよ。」と

おそらく3つの事件はyの私への「一緒にきてるよ」という必死のシグナルだったのではないだろうか。

そう考えると、yの笑顔が浮かんだ。さすがy、なかなかやってくれる。私も(笑)byk
by ysarubiak | 2010-11-08 21:37 | 今日のおじさん