おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

土付きの生の筍の下処理


今年は生の筍が早めにスーパーの店頭に出ています。北海道にはありません~。値段も安め!早速2本購入して茹でました。

今年はKに茹でるのを手伝ってもらいました。スーパーに売っている筍には糠も付いていて、筍の茹で方が載ってました。その通りすると出来るんだよ~と指導して、いざ開始~~~。
Kが筍を洗わないで鍋に入れようとした。
スーパーに付いていた糠の説明書には洗うことは書いていなかった。土は綺麗にタワシで洗い落とさないとね!と言うと、家のタワシは亀の子タワシでないとか全然関係ないことに話をふるKです。


d0050007_16251461.jpgd0050007_16252069.jpg


≪茹で方≫
1)買って来たら洗い根元のいぼいぼは切り落とす。皮を2~3枚むく。
2)穂先を斜めに切り下に向け皮をむきやすいように切れ込みを入れる。(皮だけ)
3)筍が入る大きな鍋に浸かるだけの水と米ぬかカップ1と唐辛子2~3本を入れる。
4)落し蓋をする。
5)強火にし沸騰したら弱火にして40分~60分茹でる。(根元に竹串を指して通るとOK)
6そのまま鍋ごと冷ます。1晩くらい。(あくが抜ける)
7)冷めたら皮をむき冷水に入れ冷蔵庫で保存。



066.gif以上、孟宗竹の茹で方はそんなに手間がかかるものではないと思ってくれたKでした。多分・・・byy
by ysarubiak | 2009-04-09 18:45 | 料理・・・?