おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2008年 05月 14日 ( 1 )

ガーデニング教室に参加!リース型の寄せ植え

百合が原公園にあるコテージガーデンのワンディレッスンにご近所のAさんと参加した。時間は10時~12時まで。 定員14名でしたが10名の参加でした。
今回はリース型の寄せ植えです。
d0050007_15453772.jpg

<作り方>
①まず、花苗を選ぶ。
教室に寄せ植えに相応しいのをキープして置いてあるのでそれを利用しても良いし、ショップで好きなのを選んできても良い。
今回のリース型には7~8ポット入れられる。

d0050007_1455314.jpg②リースに①で選んだ花苗を入れてみてイメージを見てみる。私ははじめ8ポット選んだけど講師の先生に見てもらったら今は寂しいと思うがこれから咲いたら大きくなるので7ポットで良いのでは?と言われ7ポットにした。経験つんでる人の意見は尊重しなくてはね!
③リース型の容器の準備(ツルで編んだ容器にビニールが敷かれている)
1)壁に下げる事を考えワイヤーでフックを作る。
2)水はけ用の穴を空ける。容器の内側に敷き詰めてあるビニールを5箇所くらいハサミで適当に切る。

④リース型の容器にお花を入れる。
1)容器に土を敷き詰める。
2)花苗の肩の土は少し落とし、底の方は手で少しだけ揉み解す。(リースの容器に落とした土は入れない)
3)背の高い花苗から入れる。土はギッシリ指で押し付けながら入れる。でもリーズ型の高さ以上に土は入れない事。(ハンギングと違い土が崩れやすい)
4)最後に水苔で薄くカバーする。(乾燥防止・土の流れ止め・水はね)

⑤出来上がったリース型容器の寄せ植えにたっぷり水を与える。5日位は日陰で養生する。吊るす場合は根が十分張った1ヶ月後から。

※この容器の利点は一部分、花が終ってしまったら新しいのと入れ替えも出来る事です。

《講習費》630円  《材料費》容器1750円・土200円・水苔100円・花苗実費

d0050007_14571767.jpg

056.gif去年ハンギングを2回ここで習いました。寄せ植えは初めてです。寄せ植えも容器を変える事で新たなる発見と楽しみがあるものですね。今回の花苗は私にしては華やかなのを選んだつもりです。1ヵ月後が楽しみです♪一緒に参加したAさんの選んだ花苗は私には真似が出来ないお花の事を知ってるからこその素敵なリース型の寄せ植えに仕上がってました。

d0050007_15284672.gif

4月28日にAさんとMmさんと一緒に作った私のハンギングです。
d0050007_1511645.jpg
寒いので玄関フードに入れてます。右側に小さい白いお花が咲く予定です。ワインレッドのアリッサムも入れたけどまだ小さいです。葉類も2種類入れたのですがこじれました。これを作ってから急に寒くなったせいかな~。いいえ、今回参加して花苗の土を落としすぎたせいだと知りました。でもこれからもっと豪華になる予定です多分・・・byy
by ysarubiak | 2008-05-14 14:50