おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

カレー 一家

Kの腕も調子が良くなってきたので久しぶりにデイライトに打ちっぱなしに行った。
d0050007_72153100.jpgその帰り、お昼を食べようと石狩図書館方面に車を走らせたら、右手に赤い建物が見えカレーの看板が見えた。駐車場も広く何台も停まっていた。ランチは久しぶりにカレーにすることに・・・
店内は禁煙席と喫煙席と奥に小上がり席がある。
メニューはスープカレーと欧風カレーがあり辛さも普通・中辛・辛口がありそれ以上の辛さを好む場合はテーブルの上にある香辛料で調整するようになっている。辛さを普通に注文したら辛くないと言われ、中辛にした。味は中辛が普通の辛さだと思った。辛口が丁度いい辛さなのかも?でも、とってもいい味を出していた。御飯は無料で大盛りに出来る。また150円プラスする飲み物が飲める。この辺でカレー専門店がないから流行るかも?byy

ちぎりチキン野菜カレー850円d0050007_720491.jpg
シーフードカレー750円d0050007_71915100.jpg
営業時間11:00~20:00
by ysarubiak | 2007-04-30 13:30 | お勧めグルメ

小樽1泊旅行(築港臨海公園)

おいしいヒルトンの朝食。特にクロワッサンは甘さ控でまだ子供のトモチャンには物足りなかったようだが最高に美味しかった。トモチャンはワッフルと実演オムレツに感動していた。のんびり1時間半朝食を食べていた。d0050007_22162687.jpgd0050007_22164176.jpgd0050007_22165328.jpg
チェックアウトは12時だがナッチャンが用事があり出発前に部屋から築港臨海公園が見えそこで新鮮な小樽の空気を吸って帰路へ・・・3姉妹も私達もセレブ気分のゆったりした一時の1泊旅行を終えた。byy
by ysarubiak | 2007-04-30 11:00 | 旅行

小樽1泊旅行(ヒルトン小樽)

小樽水族館を見終えてチックアウト時間15時前だったけど二部屋用意が出来ていると早めに入ることが出来た。カーテンを開けたらヨットハーバーが見えはるかかなたに残雪の暑寒岳が見える。
d0050007_8482362.jpg
二部屋に分かれたが浴衣を着てダラダラとくつろいでいた。今回はトランプゲームも無くお話をして・・・たまには良いね~

d0050007_21262241.jpgd0050007_21213626.jpgd0050007_21215090.jpg
d0050007_2122417.jpgd0050007_21221722.jpgd0050007_21222912.jpg
明日の朝食を遅めの8時に約束をしてめぐちゃんにKは背中近辺を揉んでもらいいい気分でお休みタイムに入る。byy
by ysarubiak | 2007-04-29 23:00 | 旅行

小樽1泊旅行(観覧車)

みずがめ座のKがノービンゴで恥をかいて・・・?でも当たった観覧車の招待券で観覧車に乗る事が出来た。でも招待券を差し出したらゴールデンウィーク期間中小学生が1人居たら4人で無料で乗れるといわれた。私達は5人!一人余る。でもゲットした招待券がある。
d0050007_23165149.jpg
結局めぐちゃんとKが2人で乗ることになった。どんな関係に見えるか?・・・

d0050007_23514124.jpgd0050007_2321747.jpgd0050007_23271189.jpg
この観覧車まだ座席にはヒーターが入っていた。人生最大の恥ずかしい話3連発も終わり夕食を食べ、今日のお宿ヒルトン小樽ホテルに行くことに・・・byy
by ysarubiak | 2007-04-29 20:00 | 旅行

人生最大の恥ずかしい話3連発

恥かしい話パート1
今日も天気がいい。
さっそくカーナビを使いそのとおり行くことに。しかしどうもいつもと違う道を選択し,おかしいので無視することにした。そうこうしていると、時間がたってしまい予定していたショータイムに間に合わなくなりそう。そこで高速にのることにした。そこからカーナビを高速優先に切り替え、また指示に従うことにした。そして銭函のICからのることにした。ここのICにいくまでが複雑だった、ICにつき標識をみると小樽は出てから右に行くようになっていた。ICを出ると、右側にも車がいて私は道なりにそのまま走って行くと、なんと右折箇所が出てこなくそのまま道なりに行くしかなかった。あれあれと思うままに高速にでてしまった、そこは札幌行きで後戻りできないところだった。みるみる目的地から遠ざかって行く~何ともなさけない話だ。
急いでるのになんてこと。しょうがなく次のICでおりまたすぐ乗り換えた。それにしてもあの銭函のICはおかしい?左側から出ると小樽行きに行くのは至難の技だと思うが。

恥ずかしい話パート2
水族館も13:00に終わり、ウイングベイに着くと、盛んにビンゴゲームが14時から3000円以上の買い物をすると、参加できると宣伝していた。ビンゴ大好きな私としては、すぐにお昼を食べれば、間に合うと思った。
d0050007_22302132.jpg
そしてお昼は海鮮倶楽部うしお亭」にし食べていると14時5分前になった。ちなみに去年スキー旅行の時このお店で夕食を食べた。結構味もよくボリュームもあり色とりどりでお勧めのお店です。d0050007_22312295.jpgd0050007_22313475.jpg
トモチャンたちはまだ食べている。しょうがなく私だけ先に行くことに、そして、ぎりぎり間に合い、ビンゴカード2枚をゲットした。

そしてまもなくみんなが来て、ナッチャンが、今日の運勢を携帯で検索してみた。すると私のみずがめ座が一番よかったので、1枚を私が持つことにした。もう1枚をトモチャンが。
景品はなんと1番は小ゼリー(1000円)小チョコレート(500円)をつかみどりで、1名だけできるという。
間もなく、年寄りがビンゴとなり。つかみ取りに挑戦。そしてなんと17000円を取った。みんな羨望のまなざし。
次は3000円だ。私も割と調子よく次々に空いてゆく。しかしリーチ1歩手前で足ふみ。イライラしていた。
そして、47番という声が。私は何を思ったか、リーチがかかっただけなのに、ビンゴになったと錯覚してしまい。手をあげながら前へ進んでいった。そしてカードを渡し、確認をしていると、どれがビンゴですか?と、私は気づいたSO!ビンゴではなかった。リーチがかかっただけだった。大勢の前で何とみっともない。
かつてビンゴゲームでこんなの見たことはない。
d0050007_629457.jpgでも、最後の景品でビンゴになったが、さすがに恥ずかしく、ナッチャンにいってもらった。鶴ちゃんのランチョンマットとコースターセットが当たった。おまけに観覧車招待券も。


恥ずかしい話パート3

映画は「しんちゃん」組と「アンフェア」組(私とナッチャン)に別れた。結構スリリングで面白かった。途中緊迫した場面でちょうど電話が鳴ってもおかしくない場面で突然私の携帯が館内に鳴り響いた。タイミングが良すぎた。私は淡くってスイッチを切った。(滅多にかかって来ない携帯)かかって来た相手は知らなかったが、あとでナッチャンに大受けだった。byk
by ysarubiak | 2007-04-29 18:19

小樽1泊旅行(小樽水族館)

Kのミス?で予定より30分遅れで小樽水族館に着いた。
今回どうしてトモチャンが小樽水族館に行きたい理由があった。5年前の幼稚園時代遠足で来た時にイルカスタジアムで行なわれているオタリアとイルカショーを見た時、オタリアの名前がトモミチャンとトモチャンだったそうだ。その行方を再度確認したいとのいきさつがあった。居ました~算数の時間・音楽の時間・体育の時間と元気に頑張っていました。
d0050007_17505839.jpg
イルカも元気に皆に挨拶してくれ、ジャンプ・背泳ぎ・玉へのジャンプなど芸をしてくれた。
d0050007_1759277.jpg
海獣公園へ移動。さすがゴールデンウィーク続々と人が・・・
d0050007_18512258.jpg
ペンギン・アザラシのショー会場ではペンギンは全くと言って良いほど芸はしない、飼育員の兄さんが話術が楽しく笑えた。ちなみにトモチャン(オタリアでない)に聞いてみたら、5年前も芸はしてなかったそう。アザラシショーはオタリア同様芸を見せてくれた。
d0050007_1858698.jpg
トドショーは大きな体で愛想よく挨拶に来てくれ、オタリア同様に球のせや飛び込みをしてくれた。
d0050007_191506.jpg
最後にセイウチお食事タイムを見に行った。オスとメスがいて、ここは水槽の外から見るようになっている。御食事タイムだから魚を与えるだけかな~と思って見ていた。トド以上に大きくオスは牙もあり恐そう。
d0050007_19192060.jpg
がなんと芸を色々するではありませんか?ガラス越しに挨拶~
d0050007_19251532.jpg
d0050007_1941228.jpgd0050007_19413682.jpgd0050007_19414574.jpg
全国的に旭山動物園が有名になったけど、この小樽水族館もあなどれない。d0050007_19511826.jpgd0050007_2013550.jpg特にトドとセイウチのショーなんて中々そこら辺の水族館で見れるものではないと思う、小さな子供だけでなく大人も充分楽しめる水族館でしたセイウチ最高~記念にトモチャンにセイウチのぬいぐるみをプレゼントした。byy
by ysarubiak | 2007-04-29 13:00 | 旅行

バンドエイドの当選商品

3月15日にバンドエイドの応募で当たった賞品が届いた。
d0050007_2271987.jpg
喜多方ラーメン14食分です。醤油味が10食味噌味が4食です。メンマが1箱に2袋大袋で入っていたのにはビックリ!
d0050007_2272736.jpg
早速、シンプルに小ネギを入れて食べて見ました。美味しい~麺が特に・・・喜多方ラーメンは醤油味が売りで麺は平打ち縮れ麺!スープも飲み干せる昔風ラーメンです。

※昼に姪っ子のトモチャンのお姉ちゃんのめぐちゃんが中古だが車を初めて買った。今日納車で我が家に見せに来てくれた。(Kはご祝儀だとガソリンを満タンにしてあげていた)ちなみに車種はホンダのステップワゴンだ!丁度お昼時だったので、このラーメンを食べさせた。私達はまだ食べてない味噌味を食べ美味しいといって間食していた。byy
d0050007_1821653.gif
ゴールデンウィークは、いつも、姪っ子たちをどこかに連れて行ってる。
そして対外自分たちで決めて連れて行っていた。今回はルスツに1泊でどうかと考えていた。
そして、どうか聞いたところ、あまり言い返事がこなかった。もともとトモチャンはジェットコースターは苦手だった。そこで他にどこか行きたいところがないか聞いてみることに。
すると、トモチャンはなぜか、小樽の水族館に行きたいとのこと。とりあえずそこに行くことにした。いつも私たちは、どこかに行くときは、その周辺を検索し、あれこれと考える。
そして考えたプランは水族館に行って、午後にウイングベイ小樽で「しんちゃん」の映画を見て、夜はそのままヒルトンのホテルに泊まり、次の日は小樽の町の探索というプランを立てた。
何かといそがしいメグチャン、ナッチャンは行かないと思ったが、念のため聞いてみた。最初水族館だけのときはノル気でなかったが、ヒルトンに泊まるというと、2人とも行きたいとなった。
そして翌日、8時出発で行くことに。byk
by ysarubiak | 2007-04-28 23:25

パチンコ日記(26)

d0050007_2114056.jpgキター!
何年ぶりかのゴールデンウィーク9連休。ゆっくり休ませてもらう。特に予定はいれてない。いきあたりばったりの休みだ。その前にちょっと寄ってみる。
昨日、入った必殺仕事人Ⅲが気になる。昨日はさすがに出来なかった。
今日もダメだろうと思い行ってみると、何と、2台空いていた。一台はすでに31回当たりが来ていて、500回まわしている。そしてもう一台が26回で150回しかまわしてない台。
当然こちらを選択。やりはじめる。
やって、1000円で台から変な音がする。そしてリーチ数字はひとつふたつみっつと全部暗くなり、全画面暗くなった。そしてハンドルの持つところが、ピカピカと回転しだした。すると、となりの人が、当ってるよ。と耳打ち。画面が発展してない段階で当ってるとのこと。じっくり待つことにした。そしてノーマルながらリーチがかかり、実写の画面が長々と展開し、リーチを外したが、「仕事人」得意の、バッテンの稲光がはしりビカビカと派手なアクションとともに大当たりだ。さらに再抽選で確変に昇格。隣の人の言ったとおりだった。それからがすごい、ノーマルで当っても、ラウンドの最後で確変に昇格したり、なんだかんだと怒涛の5連荘。リーチアクションも土派手で、何と当りになると、受け皿の下のライト群もヤマトの砲台のように派手に光だす。リーチパターンもいろいろあり、基本的にどの台もそうだが、特にいろいろなパターンがあり面白い。久々にとんでもない台を作ったものだ。回りもどんどん出している。太陽にしてはめずらしい。
でも6回目でノーマル当りになり、時短も終わり1箱のまれ、ぴったり止まってしまった。となりの700回越えのオオハマリを見て、限界かと思いやめることに。でもいい連休をすごせそうだ。
<+25000円>byk
by ysarubiak | 2007-04-27 21:34 | パチンコ日記

今が旬です。竹の子

生の竹の子を1本使い切るお料理です。前回は下の方で天婦羅と若竹煮を作ったので今回は上の方のお料理~3品です。

姫皮の梅肉和え
作り方:姫皮を薄くスライスし梅肉のすりつぶり+マヨネーズ+たっぷりの鰹ぶし(沢山入れたほうが美味しい)を入れ混ぜる。
d0050007_1918522.jpg
煮魚の付け合せ
作り方:煮魚の煮汁に1分ほど一緒に煮る。温まればいい。
d0050007_19183726.jpg
竹の子としらすの炊き込みご飯
作り方:使う竹の子は穂先の方が炊き込みには向いています。油揚げの色紙きり+しらすを入れだし汁で炊く。(しらすを入れることにより程よい塩分と旨みが加わる)
d0050007_19185454.jpgd0050007_1919548.jpg
我が家では生の竹の子の皮とそれを茹でた皮も捨てません。
私の趣味の押し花の風景を作るとき時に山に使ったりするので貴重なのです。でも・・・毎年竹の子の皮を押し花用に乾燥させているが作品にはまだ使ったことないかも?byy
by ysarubiak | 2007-04-27 20:05 | 料理・・・?

今が旬です。ホタルイカ

北海道では捕れない富山の名物「ホタルイカ」さすが生は売ってないがボイルされてるのが売っていた。(デパートに行ったら売っているかも?でも生ならやっぱり獲れたてのゲソを山盛りお醤油をかけてかき込みたいね。←(テレビで放送されてた)
さっそく調理~調理って言うほどでもないが食材が美味しいから・・・

親指大の小さなホタルイカだがしっかり眼と口ばしはある。食べた時気になるのでそれは指でつまんで取ってしまう。さっと洗う。(内臓もおいしくいただける)
d0050007_21213883.jpg
ホタルイカと行者ニンニクのからし酢味噌合え
・味噌は西京味噌を使った方が甘めに出来色も綺麗、手前味噌です。
d0050007_18255497.jpg
ホタルイカの卵とじ
d0050007_1826764.jpg
<作り方>好みのだし汁に、ごぼうのササガキと長ネギの上にホタルイカを乗せでとじる。最後に我が家の庭に勝手に生えてきている小さな三つ葉を乗せる。食べる時に山椒をふりかけると美味!
ちなみに卵とじを作ったお鍋は丼用のお鍋です。お皿にすべらして盛り付けるのに適しているので使ったが、卵がこびリ付いてすべらなかった。残念!

※2003年10月に遊び友達のS夫婦と4人で黒部アルペンルートの紅葉を見に行った事がある。その時富山にも泊まった。ホタルイカは旬ではなかったが・・・あ~ここがホタルイカの有名な所か~旬の時また来たいな~と思った。そして2001年釧路に住んでいた時に温根内ビジターセンターのホタル鑑賞会でヘイケホタルを湿原で見た。懐かしいね~byy
by ysarubiak | 2007-04-26 20:08 | 料理・・・?