おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

見た目は悪いが・・・シャコ最高~お・い・し・い

北海道のシャコと言えば私は浜益でしか獲れないと思っていた。札幌に住んでいる時にも何度かスーパーで買って食べた。がそんなに美味しいものではないと思っていた。
d0050007_20384310.jpg
でも、余市の魚屋で、シャコが売っているのを見、初めて小樽方面で獲れると知った。同じ海流だもね!余市で買ってきたシャコはKも太鼓判を押すくらい甘くて身も締まっていて美味しい。シャコは春と秋に獲れる。特に秋シャコは、春シャコと違って、子供に栄養が取られない分、身が引き締まって美味しい。シャコの漁期は4月~6月までの春と10月~12月までの秋の2シーズン!
d0050007_2124385.jpg
<シャコの殻の剥き方>
①ハサミで頭を切り落とす。
②両脇を切る。腹の方を上にして腹の中心にハサミを傾け深く切り落とす。この時思いっきり切り落とさないと剥きづらい。
③背中の殻は頭から腹皮は尾から頭に向かって剥いでゆく。
シャコは濃い紫色で身がびっしり入っているほうが剥きやすい。byy
by ysarubiak | 2007-11-30 18:09 | 料理・・・?

高価なあんこう鍋になっちゃった!

今日は週に1度の燃えないゴミの日です。これから大活躍の我が家の土鍋が捨てられた。ショック!
d0050007_22371933.jpg
普通の土鍋ならヒビが入ってもお粥を炊いたらそのヒビの修理的役目を果たし落として割らない限り使える。が、これは電磁調理器用なので無理。残念~。どうしてヒビが入ったかと言うと余市のお魚屋さんで小樽産のあんこうが売っていた。で、あんこう鍋を作ろうと思い土鍋の中で肝を空煎りしようと火にかけてたのを忘れて野菜の下ごしらえをしていた。パキッと変な音がして変な臭いと変な煙?なにが起きたの?丈夫な土鍋だったのに・・・

d0050007_7204082.gif
ついでだから、香ばしい香りと深みのある味のあんこう鍋の作り方を・・・

<材料>4人前
d0050007_22314694.jpgあんこう・・・・・・ 500g(肝・・・ 80g ) 
豆腐・長ねぎ・ はくさい・きのこ・春菊
だし汁・・・・・・・・・ 5カップ
酒・・・・・・・・・・・・ 大さじ3
醤油・・・・・・・・・・ 大さじ3
みりん・・・・・・・・・大さじ2
みそ ・・・・・・・・・・80g
<作り方>d0050007_14142457.jpgd0050007_2232464.jpg
d0050007_22321486.jpg ①あんこうの身を湯でこぼす。身の周りが白くなるまで、水をいきよいよく出し綺麗に洗う。

②肝を包丁で叩く。(丁寧にするならすり鉢で更にするとよい)

③土鍋で②の肝を空煎りする。
④③にだし汁を少しずつ入れ溶かす。
⑤酒+醤油+みりん+味噌を入れる。
⑥⑤が沸騰したらあんこうや好みの野菜を入れる。

※肝を空煎りする時は土鍋でなんくて、違うお鍋でしてからスープを作った方が良いかもね!万が一の事を考えて・・・教訓?っていうか鍋を火にかけたら目を離すな!教訓!byy
by ysarubiak | 2007-11-29 17:43 | 料理・・・?

アレンジフラワー <クリスマスチェアー>

今日はアレンジフラワーの日!今回は真っ赤な薔薇のプリザーブドフラワーを使いクリスマスをイメージしたアレンジです。ゴールドのチェアーはオアシスが入るようになっています。今回はクリアケースもついてます。完成作品は・・・もう少し羽根があったら良かったのにな~。
d0050007_17192157.jpg

d0050007_2220461.gif今日で余市の教室へ通うのは来年の雪解けまで行くのをやめる事にしました。稲穂峠が滑りそうだし、共和町は地吹雪がすごく恐ろしいと言う噂(防護柵はあるけど)。実際、今週は暖気で風もなく良い天気でしたが、先週は帰り稲穂峠を越えて共和町に入ったら地吹雪で前が見えない状態。前にライトをつけた車が走っていたから我が家にたどり着けたかんじ。ちょっとビビッタ!12月からは岩内の教室へ通う予定。今まで余市まで40分かけて行っていたのが岩内だと10分で着くから多少吹雪いてもOKかな~。byy
by ysarubiak | 2007-11-28 17:44 | アレンジフラワー・ドライ

そば打ち <そば打ち名人で志輔のそば>

昨日、バンビの向かいに座っているKさん(そば打ち名人で志輔という名前ももらっている)が、「家でソバを打ってきたので、飲みながら食べないか」と誘いを受け行ってきた。Kさんは単身赴任で単身寮に入っている。
私はyの漬けた「にしん漬」「先日作ってあったつけ汁」と「焼酎」を持って行った。
全部で6人とギュウギュウ詰めだった。さっそくソバを茹で始める。流石にソバは30cmの長く細いソバが5束ほどあり、そして話に聞いていた簡単だし汁も用意してあった。
さっそく茹で上がったソバをいただく。
うーん。うまい!!さすが名人のソバは違う。腰があり長い。そして秘伝の簡単だし汁も何ともカツオのだしが効いたシンプルなつけ汁なのだが、これがソバに合う。
この作り方は、キッコーマンの「ほんだし」という市販のめんつゆを使い、ヤマキの鰹節で2種類を使い、1500ccのお湯にこの鰹節全部入れ3分間沸騰させ、あとは7分間ゆっくりとゆで、全部鰹節を取り出し、そこにめんつゆを入れると出来上がりだそうだ。

家のつけ汁の出番がない。でも折角もってきたので、思い切って「家のも味見してみて」と出す。すると、「こっちもおいしいね。これでカキソバにしたら最高だね」と言ってくれた。よかった。

そしてニシン漬けもみんな喜んでソバに合うとぱくぱく食べ、とくにKさんは気に入ったようだ。
たくさん持って行ったのにあっという間になくなってしまった。

そして、お酒もまたおいしく何でも「久保田」だそうだ。辛口の切れがあって美味しいお酒だ。
それも、あっという間になくなり、次は九州から帰ってきた若者のお土産の焼酎だ。これがまた美味しい。これはもう病みつきになりそう。次回が楽しみだ。byk
by ysarubiak | 2007-11-27 17:44 | そば打ち

そばのかえしとダシ

Kにせがまれ、そばのつけ汁をつくる事になった。でも、今は美味しい市販の物が売っているからね~。Kに忘れないようにブログに入れるように言われたので・・・。

本かえし
※加熱するのが本かえしという。加熱しないのが生がえし
<材料>
濃い口醤油・・・・1ℓ
ハチミツ・・・・・・・50g
白砂糖・・・・・・・・50g
本みりん・・・・・・・50cc

<作り方>
①鍋に醤油を全部入れ火にかける。火力は中火で沸騰させない。
②鍋の中の醤油のふちがプツプツと泡立ってきたらハチミツとみりんを入れる。
③最後に白砂糖を入れ、お玉でゆっくりとかきまわす。
④砂糖を入れると灰汁が出るのでこまめに取る。灰汁が出なくなったら火を止め、そのまま冷やす。
⑥日本酒とか入っているビンに入れ温度変化の少ない場所に通常は1、2週間から1ヶ月じっくり寝かせる。醤油の角を取りよりまろやかになる。冷蔵庫に入れる必要なし。

※醤油は濃口が基本だが、白醤油をまぜ甘みをましたり、つゆの味を薄くする為に薄口醤油をベースにしたり色々ブレンドすることにより好みの味を見つける。
d0050007_22155366.gif
だし
※これはそば用の1番だしの取り方普通は鰹節を入れ沸騰したらすぐ越す。間違いないように!
<材料>
厚削り鰹節・・・・・・・100g
 (宗田節の厚削りを半分使うと濃いだしが出来る。←売ってなかった)
水・・・・・・・・・・・・・・・2ℓ
昆布・・・・・・・・・・・・・4g

<作り方>
①鍋に水と昆布を火力は弱火にして15~20分煮出す。気泡が出てきたら昆布を取り出す。
②①に鰹節を入れ沸騰させる。沸騰したら中火に落とし、灰汁を取りながら30分煮つめる。水分が飛んで70%ほどになる。
③②をザルにキッチンペーパーをしきこす。
d0050007_8544472.gif
つゆを作る
<つけ汁>
だし汁3:かえし1

1度沸騰寸前まで火を入れ、そのまま冷やし冷蔵庫で2~3日寝かすとコクがでる。

<かけ汁>
※だし汁を取った鰹節で2番だしを作る。
水2ℓに1番だしのだしがらと1番だしのだしがらの1割(10g)の鰹節を入れ火にかけけ4~5分煮立て、越す。


1番だし3+2番だし3:かえし1
d0050007_10575935.gif
今夜はKは飲み会です。タイミングよく、同じ職場で働いている人が蕎麦打ち名人で単身赴任しており週末に帰った時に蕎麦を打って来たので蕎麦をつまみに飲む会を開くのでお呼ばれされたのである。Kの指導?のもとに私が作ったつけ汁を持っていった。果たして結果は・・・合格が出るかどうか・・・?byy
by ysarubiak | 2007-11-26 22:30 | そば打ち

そば打ち Ⅲ

そば打ち器が来るのを楽しみにして朝起きると、yが叫ぶ。7時からの所さんの「目がテン」という番組で今我が家でうわさの「そば打ち」があるという。見ないわけにいかない。
すると、番組の中で先日私がyに提案して却下された、霧吹きを使った水回しの方法が紹介され、この方法だと素人でも十割ソバが出来るという。

やられた。なんと私の理論は正しかったのだ。先に放送されてしまっては私の大発見にならない。さらに、私はこの霧吹きをそば用に改良したものをアイデア商品として売り込めば絶対売れる。‥‥ と淡いお金もうけを一瞬夢見ていた。
他もいろいろネットで検索していると、すでに霧吹きの使用は紹介されていた。霧吹きもメモリーつきのが販売されていた。残念。

余談: 先日テレビで主婦の考えたアイデア商品売れ筋ベストテンをやっていた。
ちょっとしたアイデアで臆に近いお金が儲かるとのこと。その一例。
1.大きさ変更できる敷蓋 2.灰汁とりオタマ 3.オカラコロッケ 4.おにぎり保存タッパ 5.炊飯器を利用した蒸し器 6.かき混ぜ棒 7.ウインナータコ切り器 etc
こんなささいなことで大もうけができるらしい。‥‥終わり。

そんな訳で夢で終わった大発見だったが、今日は実践してみることにした。

昼になり、さっそく霧吹きでやってみる。
私が回しながらyに霧吹きをやってもらうことにした。
やはり昨日と全然違う感触だ。さらさらと全部行き渡っている。
捏ねているときもしっとりとしている。

d0050007_16395355.jpg伸ばしもまずまずだ。そして切りも良い感じで切れていく。
果たして出来は、んーー昨日よりは全然長い(15cm)が、80点か。
思いあたるところとして、水回しのときにyにやってもらったが、その時に水が手についてきていたので、そこは一人で手にかからないようにしたほうが良かったと思う。
でも、やはり霧吹きは難しい水回しが簡単にできることがわかった。

d0050007_1640316.jpgソバ教室に何度も通っている方には邪道と言われるかも知れないが、私は打ち立ての美味しいソバが食べれれば手段はかまわないと思っている。
あくまでも簡単にできる方法を追求していく。byk

レシピ そば粉 250g 中力粉63g 水150cc
by ysarubiak | 2007-11-25 16:45 | そば打ち

そば打ち <簡単そば打ち器購入決める>

d0050007_16335811.jpg昨日の夜ネットでいろいろそば打ちの方法を検索していると、たまたま、タカラの玩具メーカーで「家庭用簡単そば打ちメーカーいえそば」定価13125円のところ特別月間MVP受賞記念ということで9320円(税込)送料無料というのが載っていた。更にいろいろ調べていくと、10月4日に発売したばかりで、そば粉からめん切りまでの作業が初心者でもできて、約20分で完了するという。
2006年9月に発売した陶芸キット「ろくろ倶楽部」に続く“大人の趣味シリーズ”第2弾だという。16歳から69歳の男女を対象に実施した「やってみたい趣味」の調査では、「陶芸」と「そば打ち」が上位だったことから製品開発し、開発者はそば打ち教室に通い、開発に1年間かかったと言う。
そういえば、第1弾のときテレビで、結構人気があり、売れているというのを見たことがあった。
そしてこれも今爆発的に売れているという。

私は「これだ」と思った。宣伝用のビデオで見ると、確かに一番難しい水回しが理にかなった方法で行われ、引き伸ばしも楽に出来そうだ。yは最初「そんなもの」と言う感じで取り合ってくれなかったが、必死に説明をして、少しずつこれのすごさが解ってきたみたいで、最後は自分でネットで買った人のレビューを見て、評判がいいのを見つけ、やっと了解をもらい買ってもらえることになった。よかった。商品が届くまでは5日くらいかかるという。楽しみだ。ところが‥‥byk
by ysarubiak | 2007-11-25 07:00 | そば打ち

そば打ち

先日、ニセコの道の駅でそば粉を買ってきていた。腕の調子が悪くしばらくやめていたそば打ちだったが、全快したのでやってみることにした。

一応先週の日曜日にタレを作っておいた。(私の指導?のもとにyが作ったもの。ほんとは本によれば「かえし」は1月ほどね寝かせたほうがいいと書いてあったが、1週間でもまいいか)

d0050007_6422885.jpgレシピは私が釧路にいた時に会社にそば打ち名人がいて、その人の指導のもとに習ったときのものだ。その時の打ち立てのそばの味が忘れられず。札幌でもそば打ちのセットを買い何度か挑戦している。しかし会社でやった時の長いそばは家ではまだ一度も成功したことはない。

先日岩内にいる友人Fと飲んだが、実はFはそば打ちの段位を持っていて、大分前に、そのFから「達磨そば打ち指南 (広島県豊平町 高橋邦弘名人)」のビデオテープを貰っていた。

釧路で習ったのを思い出しながら、そしてそれを見ながらの挑戦が始まった。

d0050007_644611.jpgまず、私は爪を念入りに切り、綺麗に何度も手を洗った。そしてyに見せた。それから道具の準備はyにまかせ、私は分量の計算をし、そしてビデオをかけながらのそば打ちが始まった。

まず一番大事な水回しだ。これによって決まると言っても過言ではない。一応習ったとおりにやったつもりだが、捏ねているうちに、どうもひび割れがしてくる。(まずい、今回もだめか)、そしてさらに本腰を入れて捏ねる。だんだん板を敷いたテーブルは後ろにずれていく。汗はダラダラ出てくる。たまらず、yに「!」(まるで、医龍に出てくる手術中の坂口のように) 拭いてもらいまた捏ね始める。終わる頃にはほとんどテーブルは壁にくっついていた。

次はのし作業だ。少しづつ棒で伸ばしていく、すると端のほうが早くもひび割れてきた。まずい。
更に伸ばしていくが、あちこちひびだらけになってきた。今回も失敗だ。やむをえず、そのまま重ねて切ることに。何とか切れたが、おそらくだめだろう。

d0050007_6462828.jpg一応茹でてみる。そして1分茹で、網ですくうと、そこには見事な5,6cmのそばが。またしても失敗だ。だいたい捏ねている時想像出来たが。しかし味のほうはダシもソバの味もおいしい。これだからやめられない。問題は長さだけだ。

どうして上手くいかないか考える。結局水回しの時に水が粉に行き渡らないのが原因と思われた。解ってはいるのだが、これがうまくいかない。

以前にも簡単にできるそば打ちの方法ということで、竹を2つに合わせたものを使い、そしてビニール袋を振って捏ねるという方法を試したことがあったが、それもうまくいかなかった。

私はいろいろ考えたが、要するにそば粉と水がよく混ざるには、水を霧吹きでやったらどうかと考えた。しかしyには却下された。しかし私は絶対明日試してみようと思っていた。ところが・・・byk
by ysarubiak | 2007-11-24 23:59 | そば打ち

今日のバンビ・・・カイロ

d0050007_14243064.gif紹介した翌週の月曜日。さっそくバンビから行った話しがあるものと思っていたが、どういう訳か何もない?

あれ、行ってなかったのか?いや行く日は今週だったのか?それとも良い感じでなかったのか。とかいろいろ思いながら、聞くのもちょっと恐く、聞きそびれていた。(小心者の私)

そして翌々週の月曜日は休暇を取っていて、火曜日、今日こそ何か話があるのか。と思いつつ、期待していたが、やはり何も音沙汰なし。

思い切って聞いてみた。「カイロは行ったの?」するとバンビは何事もなかったように「はい行きました」と。やはり先週行ってたのだ。

そして、「行ったんですけど、‥‥」 けどがついた。「実はサイフは持っていったんだけれど、お金が足りなくて。最初は5000円だったんですね。」と。初診は5000円というのを言ってなかったかも知れない。これは失礼した。そして近くに友達がいたので電話して借りに行ったとのこと。
「それでどうだったの?」と聞くと、「私は若いからすぐ治る」と。そして「1月に1回位でいい」といわれたので、それなら行けるかなと思う」とそして「それが、‥‥」ちょっと間があって(何があったんだ?ドキドキする)
「ジャージを着て行かなかったので、先生にそこで用意してあるジャージに着替えるように言われたんです。そして着替えたんだけど、私の前にやっていた人が中年の太った男性で、その人が履いていたのと同じジャージで温もりがまだ残ったままだったんです。それがトラウマになっているんです。」と。

う~んそうだったのか、それで言わなかったのか。無理もないかも。それわ最悪のタイミングだ。でも、なんでジャージを着ていかないんだ?一言私が言っておけばよかった。私も急な時でジャージを用意して無い時など何回か使わせてもらったことがある。ちょっと言っておけばよかったと反省したが、もう遅いか。もういかないかも、いやたぶんいかないだろうな。絶対いいのにbyk
by ysarubiak | 2007-11-23 23:32 | 今日のバンビ

カイロ

いつか載せようと思っていたが、完治してからと思い、のびのびになっていた。

実は今年の1月末に左の指先(人差指と中指)の先がシビレだし、腕の付け根あたりが痛み出し背中には凝りがでてきた。以前にもこのようなことがあり、その時通っていた「カイロプラクティック」に午後休暇をとり行ってきた。そしてその後も続けて何回か通ったが、一向によくならない。

6月半ばに入り、yから以前S夫妻がカイロで先生を指導してるカイロの先生がいて、そこ(T施術院)に通ってすっかりよくなったという話を聞いて、ちょっと遠いが思い切って行ってみることにした。予約が必要だとのことで事前に電話し予約ができた。

初めて行った時、話には聞いていたが、狭い小路の中央くらいに、民家にまぎれるように看板が立っていた。そして車が6台停まれる駐車スペースがあり、その右奥にこれまた普通の民家と同じつくりで、表札がないと絶対そこだと解らないような普通の家だった。

玄関に押しボタンがあり、それを押して玄関を開け「ごめんください。予約していたkです。」
すると中から「どうぞ」と声がして、入って行った。そこは普通の家の茶の間で中央に四角い卓袱台があり、テレビが写っていた。年配の男性と女性が普段着で座っていた。そして奥さんはお茶を入れてくれた。テレビはかけたままだった。「Sさんからの紹介できました」と話し、病状を話し、いままで通っていたカイロの話をした。

すると、「カイロもたくさんあって、電気をかけたりするのがあるが、そんなのはインチキだ」と言い切った。さらに「ちょっと重症だけど、2.3ヶ月通えば治るよ、そして完全に治しておけば二度と出ることはないよ」と何とも頼もしい言葉が。
いままでに何人も治してきて、遠くからも通っていた人もいたとのこと。

そして、徐に「それじゃあ始めますか」と隣の和室に即された。そこは茶の間と同じくタンスがあり普通の和室だった。ただそこにカイロ専用の80Cmくらいの高さの台があり、その横は薄い敷き布団が敷いてあった。

まずその台にうつ伏せに寝るように言われ、顔の部分はくぼみになっていて紙のシートがひかれていた。ゆっくりと背骨に沿って押していく。何回か繰り返し、次に布団に移る様にいわれ、今度は肩を押さえながら腕を思いっきり、上にあげた。「痛い!」涙がでそうなくらいの痛みだ。この痛みが諸悪の根源か?と思いながら痛みに耐えた。こうして40分程の施術が終わった。これが本物のカイロというものかと思い、効きそうな気がした。いままでのカイロはなんだったのか。と言う感じがした。

そうこうして、1月ほど通い、徐々によくなっていったが、7月半ばになり転勤が決まった。先生に相談すると、転勤までの間1週2回のペースでやることになり、会社が終わってからも通うことに。

そうして転勤する8月1日までにはほぼよくなっていた。でも先生曰く、「もうちょっとだな」と。
そこで自宅に戻る時には予約をいれ数回通った。

そして現在とうとう完治し「シビレ痛み凝り」がまったく無くなった。そして7月くらいからはyと一緒にゴルフにも行ける様になり、ほんと教えてもらったSさんと先生には「感謝」です。

そして私の周りには同じ類の悩みを抱える人は結構多い。

d0050007_14222531.gif実は私の隣の「バンビ」も仕事中によく肩を押さえているのを見て聞いて見た。するとバンビはひどい肩凝りさんでカイロに通っていたとのこと。ところがそのカイロが「閉店ガラガラ」となり、今は通ってないとのこと。そこで、私のこれまでの話をバンビにすると「紹介してください。」と言われ、紹介することに。そしてさっそく「バンビ」は予約していた。

次、バンビのカイロ編へ続く。byk
by ysarubiak | 2007-11-22 17:40 | お気に入りの場所