おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

満足な蕎麦!<札幌蕎麦 き凛>満足なクラブ?

GOLF5光星店でKのゴルフクラブのユーティリティーを購入して気分も良いところで隣接している蕎麦屋でランチを食べた。
何度か行っている札幌蕎麦 き凛です。ここの蕎麦屋は北海道の食材にこだわっている。その分値段も高いが美味しい。
毎度の事だけど、Kは田舎そばの大盛りを頼み、私は今日はとっても寒い日だったので一番人気の鴨せいろを頼んだ。それと炊き込みご飯も頼んだ。

d0050007_023267.jpgd0050007_024176.jpg

d0050007_025026.jpg鴨は柔らかく脂身もなくタレに美味しいダシが出てて美味しかった。そしてここの炊き込みご飯は鶏のダシが出ていて味は濃い目!淡白な蕎麦と一緒に食べるのにはこれくらいの味が美味しいと思う。お勧めです!

026.gifそして、すぐに帰ってkはゴルフの打ちっぱなしの練習場に直行して行った。
帰って来て「ん~、良い感じだった!これで来週のゴルフは10点くらいはアップすると思う。」と・・・何度聞いた言葉でしょうか?byy
by ysarubiak | 2008-05-31 13:15 | お勧めグルメ

ゴルフクラブ < ユーティリティー >

先日のゴルフで、どうもロングアイアンの調子が悪く、ダフったり、トップしたりでだめだった。練習場ではいいのだが、本番では安定感がない。結局、場面場面におけるスタンスの問題だと思うが、これをカバーするのに、フェアウェイウッドを使うといいようだが、私は苦手だ。そこで最近プロもよく使い出したユーティリティー#4(アイアンとフェアウェイウッドの中間)が気になっていた。

そして、来週またM先輩からゴルフの誘いをうけていたので、思い切って買うことにした。

行く前に、ネットで口コミ情報だとか人気ランキングだとか調べ、取りあえず人気No1(去年のモデル)を買うことに決めていた。

以前スキー靴を買って感じがよかったGOLF5に行った。そこでは、試打席が5つあり、パソコンでスイング速度、飛距離などを計測できるようになっている。

試打席の前で私がモタモタしていると、yが近くの若い男の係りの人に、「試打したいんですけど」と声をかけた。 すると横からちょっと綺麗なオネエさんが「はいどおぞ、どのクラブですか」と聞いて来て、私がyの影から「あのーこれなんですけど」と照れながら話し出した。(よくあることで、どーもyは人のことになると、私よりはりきってしまう。)

そしてそのオネエさんは私が今使っているドライバーとアイアンのメーカーを聞いてきて、うなずきながら、私もお目当てのメーカーを言うと、「それならこれが最近でたばかりで打ちやすいですよ」と勧めてくれたのがあった。(私はこういうのにすこぶる弱い)
そして実際に何本か試打してみて、そのクラブが一番良い感じがして、決め手しまった。

d0050007_7224969.jpgd0050007_7225968.jpg

商売なんてのは結構その物を買うというより、その人を信用して買うというようなことはよくあることで、今回はどちらかというと、そのオネエさんの親切な対応が決め手のポイントとなった。(意外とポリシーのない私だった)byk
by ysarubiak | 2008-05-31 11:50 | ゴルフ

北海道キルトウォーク2008とちょこっとウォーク?

北海道キルトウォーク2008が昨日から明日まで開催されている。毎年全国的に開催されているようですが私は1度も行ったことが無かったので、昨日会った押し花の仲間のImさんとTさんと行ってきました。館内は写真撮影が出来ないので休憩場になっているスタンドで全体を写してみました。日本以外からも韓国からも出品されていたのもあった。昔のパッチワークに色々趣向して新しいパッチワーク作品がたくさん展示されおり、例えばビーズを取り入れたり、立体的だったり、刺繍をしていたりアイデア次第で限りなくパッチワークも進化しているんですね!驚きの世界でした。
一緒に行った2人は変った生地とかキッドを買っていたけど・・・私は生地も古いが山ほどあるので今回はグッとこらえて目の保養と刺激だけにしておきました。2人の買ったのが作品になるのを楽しみにしている私です。
d0050007_18215336.jpg
d0050007_18513310.gif
私は午前中に用事があったので今日は待ち合わせを会場にした。車で行ったんだけど会場のきたえーるに無料の駐車場があるけど今回の北海道キルトウォーク2008を見にくる人は駐車禁止になっており、待ち合わせ時間5分前だったので焦った。でも近くに東急アルテがあったので、そこに停めた。この駐車場はお店で買い物をしたら駐車券に判を押してくれんだけど、買う金額は指定されていない。そして支払い金額は最大24時間600円となっているのでコンサート等があった時にお勧めの駐車場です。ちなみに東急アルテの駐車場は2箇所あり奥の方です(ゲオ・しまむら・アインズ等がある)byy
by ysarubiak | 2008-05-30 22:42

かの屋で焼肉臭くなり、スズランで臭い消し?

今日は久しぶりに備長炭焼 山亀 かの屋でランチをしました。2週間前に会った押し花の友人Imさんが御膳立てしてくれ押し花教室で会長をしている大変頼れる先輩のTさんを交えてです。
d0050007_17224263.jpg
d0050007_17225351.jpg久々のかの屋はメニューも沢山増えてたが少しだけ値上げもされてた。今日はたっぷり野菜のこがし醤油ラーメン650円を頼んでみた。このらーめんは揚げニンニクもトッピングされておりコクがありそれなのにしょっぱくなく美味しかった。そして食後の〆は・・・杏仁豆腐100円を頼む。本格的な味でチョーお勧め!
d0050007_1723844.jpg
住所/札幌市北区屯田6条3-8-4
電話番号/011-770-7775
営業時間/ 11:00~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:30(L.O.23:00) 
定休日/月曜日 (祝日は営業、翌火曜が休み)


d0050007_17513184.jpg


d0050007_17233974.jpgかの屋でランチをしてから我が家の庭に咲いてるクレマチス・モンタナが今が見ごろなのでお誘いをした。去年の6月にも押花の仲間4人と我が家に寄ったことがあるがその頃にはクレマチス・モンタナは散ったばかりで生い茂った葉しか見せてなかったしね。Tさんに育て方を聞かれ「何も剪定せず肥料だけあげていたら花が咲くようになった」と教えた。そういえばTさんは違う品種のクレマチスを去年6月に一緒に行ったえこりん村の花の牧場で購入したはず。そのクレマチスの行方は・・・?自然消滅したそうだ。手をかけすぎたのかしら?
家に入りお茶しながら花談義等やTさんが今習っているピラティスの指導をしてくれたりして楽しい1日を過ごしました。
このスズランはTさん宅のお庭で群生しているのを摘んで来てくれたものです。スズランって可愛い姿で草原の香りがするんだよね!byy
by ysarubiak | 2008-05-29 20:14 | お勧めグルメ

私の10曲

2度寝のお目覚めはロシアンティー。のブログで私の10曲というコーナーがあり、私も参戦することになった。
ところが、これがなんとも悩ましい。すぐに20曲くらいでてきてしまい、そして、そもそも「私の10曲」の定義が難しい。最低限自分でレコードを持っていなかったらダメとか、なにかエピソードがなかったらダメとか。もともと音楽に関して幅広く聴いてる私にとっては究極の選択といっていい。そんな訳でちょっと無理があったが、強引にやってみた。

今回mocchy24 さんのおかげで、「You-Tube」というサイトがあり懐かしい曲がいろいろと聴けることが解かった。10曲中9曲を聴くことができ、感激だった。興味のある人はタイトルをクリックすると聴けます。

それでは私の10曲

1.涙の季節(ピンキーとキラーズ)
やはり、私のアイドルはまずピンキーから。友人と初めて映画を見に行ったのも、これだった。
そして「恋の季節」より2番目のこの曲のほうがすきだったなー。

2.エメラルドの伝説(テンプターズ)
やはりGS世代ではGSから1曲選択しなければ。そんな訳で数ある中からショーケンの代表作でもあるこの曲を。あこがれたなーエレキギター。

3.移民の詩( レッド・ツェッペリン)
ある時期からギンギンのハードロックに凝ってきて、ステレオを買ってもらって、最初に買ったレコードがこの曲。これを最初に聞いたときは衝撃的だった。いまも大好きなハードだ。

4.孤独の叫び(GFR)
続いてこれは2番目に買った曲。まさに私自身の心境だった。この曲は10分もの長い曲で間奏が最高。懐かしい。たまに大音響で聴いてみたいものだ。

5.ブラックマジックウーマン(サンタナ)
ハードも落ち着いてきて、そこからサンタナに凝って殆どのLPを買った、ところがだんだんと宗教的になり、私の求めていたものから外れていった。あの色っぽいギターの音色は最高だった

6.ヘルプ(ビートルズ)
やはりビートルズは外せない。ところが私がビートルズに「目覚めたのは遅く、解散が決まってからだった。それもこの「ヘルプ」を聞いて素晴らしさに気付き、それからLPを買いあさったり、本を買いあさったり、殆どの曲は聞いている。そして今でもたまにコピーバンドを聴くのが楽しみだ。ススキノに今も生のバンドの店がありyとも行ったりした。

7.あの日に帰りたい(荒井由美)
これは、私が会社に入って間もなく、この曲を朝目覚まし変りにセットしておいて、目覚めたもので、これがあの偉大なユーミンとは知らないでただ良い感じだなーというだけで聴いていた。

8.ひとりぼっちの部屋(高木麻早)
これもその当時私の心境をあらわしていて、そのかったるい歌声がたまらなく、いまでもたまに聴くと良いなと思う。

9.雪化粧(テレサテン)
これはもう、私のまさに青春時代だった。私が静内というところにいた時に当時青年学園というのがあって、若者が集まりいろいろなことを試みる場所があった。そして当時私は独身寮に入っていたが、なぜか寮でダンスパーティー(古)を開くことになって、必死でダンス(マンボ・ジルバ・ブルース等)を習った。そして当日は学園の中から仲のいい女性陣(私は特定の人はいなかった)を誘い、踊った時にかかっていた曲がこれだった。(このダンスパーティーで知り合い結婚してしまった先輩もいた)
それにしてもテレサテンよかったなー。

10.朝焼け(カシオペア)
これは、日本で初めてのデジタルサウンド(あまり意味はわからない)ということで聴いてみた。
なんと、日本にこんなすごいテクニックを持ったグループがいたのかと感動した。
日本フュージョン界に衝撃を与えた。
それからはずっとコンサートには通いずめ、yと一緒になってからもそれは続いた。
この曲はコンサートのアンコールで必ずやる定番だった。
最近あまり音沙汰なくなってしまってちょっとさみしい。


以上こんなことになってしまったが、10曲というのはほんときびしい、落選してしまった曲たちに「ごめんなさい。」byk
by ysarubiak | 2008-05-28 18:15

たこ焼きを焼くのは・・・

一昨日テレビを見ていると、外国人が日本の味を覚えるというのをやっていて、その中でエジプト人の女性が「たこ焼き」を覚えて、国に帰って商売をやるというのをやっていた。
なかなか覚えられなかったが最後にやっとなんとかなり、そしてエジプトに帰ってやり始めると、結構評判がよく喜んでいた。ちなみにエジプト人はたこを「あんな気持ち悪い物」と食べる習慣が無いそうだ。
d0050007_17182588.jpg
それを見ていて、うちでもやりたくなった。さっそくyに準備をしてもらい、焼くのは私の役目。
結構面白いものだ。焼き方にはコツがある。くるくる回りだしたらこっちのものだ。
味は、もちろん最高。でもちょっと作りすぎて食べ過ぎた。

d0050007_17354534.jpg このたこやき器は釧路に居た時に留学生に日本の文化を教えるという趣旨で会を催したことがあり、その時に買ったものだ。
またキャンプでもSさんがやったことがあるのを思い出した。なつかしい。
「たこ焼き」は日本の文化だ!byk
by ysarubiak | 2008-05-27 20:10 | 料理・・・?

アレンジフラワー (デザイナーズアレンジ)

今日はアレンジ教室の日でした。今日のアレンジは黒のフラワーベースが付いていてちょっとお得なレッスン日でした。以前から私は黒のシンプルな形のフラワーベースが欲しかったのでこの日のレッスンを楽しみにしていました。
今日のアレンジの方法は自由にどうぞとの事!テーマはシャクヤクを使って器が花を、花が器を引き立てるようにアレンジする。でもそのシャクヤクが・・・ま~いつもの事ですがまだ蕾!一応咲いても良い感じには仕上げたつもりです。
d0050007_13393774.jpg
<花材>シャクヤク2・SPカーネーション2・SPマム2・ナルコラン2・ニューサイラン2・バラ3・スナップ3・ユーカリ1・ミスカンサス10

<資材>フラワーベース(花瓶)

056.gif我が家にもシャクヤクがある。が、ここ何年も咲いていない。人に聞いたら同じ場所に植えっぱなしなのでは?それと肥料不足なのでは?と教えてくれたのでこの前ちょっとだけ移動して肥料もたっぷりあげました。今年咲くのに間にあったかな~?でも来年はきっと咲くことを願ってます。byy
by ysarubiak | 2008-05-26 19:15 | アレンジフラワー・生花

我が家のクレマチス・モンタナ

クレマチス・モンタナが今年も咲きました。でも去年あまりに生い茂って部屋が暗くなったので無理やり幹を引っ張ってすいたのでスカスカに花が付いてます。
去年のクレマチス・モンタナ

d0050007_8342293.jpg

036.gifお休みの日は出かける予定が無い限りだらだらパジャマ姿で居ることが多いです。特にKは・・・でも今日は出かける予定は無かったのですが何時もの通り6時に起き、着替えをし部屋の中を掃除して9時には全てを終え珈琲タイムをしていたその時にピンポンと鳴った。私の兄夫婦が早朝、月形にウドを採りに行ってきたとの事で立派なウドを持ってきてくれたのです。兄は何時も突然やってくる。byy 
by ysarubiak | 2008-05-25 23:29

茨戸カントリークラブ

またまた、3日前に突然メールが入った。M先輩からゴルフの誘い。いつものように茨戸カントリークラブ で8:38スタートだという。メンバーはいつものようにわからない。
前回輪厚では3パットが多かったので今回は8時に行き練習した。

そして時間がきて今日のメンバーが集まった。
するとここで以前ご一緒したことのある紹介者で会員のOさん(某テレビ局の方)と前回と同じあの「久美子りん」だった。
「あれからやりました?」の問いに、「いいえこれが2回目です」と言うと、笑っていた。
d0050007_20445261.jpg
さあ、今日こそと思いつつ、インスタートとなった。なんと1H目今回はドライバーが、右に外れてしまった。(がっくり)

d0050007_20452263.jpg途中からはものすごい風が吹きあれ、(風のせいにしようとしている)アドレスも満足にとれず、グリーン上のボールも動いてしまうほど。それでも途中からはドライバーの感が戻り、良い感じだが、ロングアイアンのダフリが多い、しかしパターは練習したかいがあり良い感じだった。

結局「久美子りん」はわたしよりよかった。すばらしい。

やはり私にはユーティリティーが必要のようだ。近々に買いに行こう。byk
by ysarubiak | 2008-05-24 20:48 | ゴルフ

「流星の絆」

以前にも書いたが、最近はずっと東野圭吾作品にのめりこんでいて、初期の作品から片っ端から文庫本を読み漁っている。
どの作品も期待を裏切らないない内容で通勤の間のバスの中は読書タイムになっている。
そんな中、新刊「流星の絆」がでたので、興味をそそられ、文庫本でなかったけど、買ってしまった。
幼い3兄弟が両親にナイショで星を見にいくところからはじまるが、私も3兄弟でその兄弟たちの微妙なやり取りが実にほのぼのとして、自分はどうだったかなーと思いながらよ読んでいった。そして帰って来てから両親が殺されているという悲惨な事件から物語りは展開していく。
それからの内容は一気に引き込まれていった。
小説というのは想像の話というのを越えて、ひとりひとりに魂がやどり、そして感情移入してしまい、最後は祈るような気持ちで読み進んでいき、最後のページでは思わず私はバスの中だというのに、泣いてしまい何度も読み返した。

d0050007_2002515.jpg読み終えてふとカバーを外し帯を見ると、まさに私の感動が凝縮されて書いてあった。
内容の凝縮は見ないでよかったと思った。そしてそこに書いてあった一編だけ紹介。

息をもつかせぬ展開、張り巡された伏線、驚きの真相、涙が止まらないラスト。
この小説は私が書いたのではない。登場人物たちが作り出したのだ。
すべての東野作品を越えた現代のエンタメの最高峰。


これは誇大表示でもなんでもなくまさにこのとおりだと思った。東野作品には人間の本質に迫るものがあり、こういう場合あなたはどうなのと常に問われている感じがする。

そしてこれは是非ドラマ化してほしいと思う。ただし、絶対映画化してほしくない。
以前「手紙」というのを映画化して、時間の制約の関係で内容を簡略しロックバンドがお笑いに変っていて全然違う感じになってしまい、ガッカリしたことがある。
東野作品はできるだけ小説に忠実に丁寧につくってほしい。それができないのであれば、作らないでほしい。

そして勝手に妹役は誰がいいか考えると、またしても「白夜行」で見せた、あの美しさの中に影と純粋さをもつ綾瀬はるかが適役か。

こんなあほなことを考えるのもまた楽しい。byk
by ysarubiak | 2008-05-24 19:49