おじさんのつぶやき日記

ysarubiak.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 08月 ( 39 )   > この月の画像一覧

北海道マラソン

毎年Fさん(f-AC)が参加している北海道マラソン。今年は天気が良すぎて最高30度だという。ランナーにとっては大変そうだ。私達は途中で応援することにしていた。27Km地点と折り返しの32Km地点位に陣取る。
d0050007_1731858.jpg
今回は今まで何回か応援しに来ているので、コツもわかっていた。まず道路の近くでは交通止めになっていて車は近づけない為、自転車があった方がいい。そこで以前パチンコで勝った時に引き換えた折りたたみ式の自転車が日の目をみることとなった。
あとリックに入る折りたたみ式イス。そして今回Fさんに渡すためのアミノバイタルゼリーを持参した。


d0050007_15185517.jpgd0050007_1519370.jpg

折り返しコースでは男子のトップが行き、こちらでは女子のトップが走って行った。そして2時5分ころ我らがFさんをyが見つけ、私はカメラを構えた。バッチリシャッターチャンス
そしてyもアミノバイタルゼリーをしっかり渡すことができた。
d0050007_15195526.jpg
d0050007_15293874.jpg
d0050007_15294930.jpg

今度は折り返しコースに渡りふたたび捉えることができた。2時20分快調に走って行った。
その後、Fさんが無事今大会自己ベストを更新したとの連絡が入った。よかったよかった。
おめでとう!!!byk
by ysarubiak | 2008-08-31 15:58

バーベキュー

Kさん夫婦から朝突然のお誘いが。「今日バーベキューをするので、どうですか」と。
ギャラリーを見学後、まっすぐKさん宅へ向かう。

2時半頃着くと、2階には、洒落た居酒屋さん風のコーナーでK夫さんが炭を起こしていた。
驚いたのは、このコーナーはすべてK夫さんの手作りだという。
木を張り詰め、いい雰囲気を出していて、プロ級の腕前だ。私にはとても無理だ。

炭おこしは、もう一人の方を迎えにいくために私と交代した。
炭(備長炭)も秘密兵器のイオンドライヤーを使い何とかいい具合になった。
d0050007_23135110.jpg

さっそく焼きはじめる。
残念ながら、私はバーベキューの肉(脂身)はちょっと苦手だったが、yから赤身の肉をちょっともらって食べると、これが柔らかくいい味を出していて岩手の豚肉だそうだがおいしかった。
私は牛サガリを焼いたが、これもいい味付けをしていて美味しい。その他イカやホタテやカキにさんま等どれも新鮮で、おいしいの連発だった。
お酒はビールのあとにワインをいただいたが、これがまた今日のバーベキューにピッタリで飲みやすくおいしかった。

d0050007_23133349.jpgd0050007_23133880.jpg

そして5時頃にはお腹いっぱいになり、場所を居間に移し結局9時近くまでおじゃましてしまった。
帰りに以前話していた三味線を頂いてしまった。感激です。なんとか津軽じょんがら節を引けるようになりたいのだが、いつになることやら。

帰りは代行運転を依頼し帰宅した。ご馳走さまでした。byk
by ysarubiak | 2008-08-30 20:55

Sさんの作品

Sさんの作品がギャラリー器野においてもらえることになったとのことで、見に行ってきた。
このように初めて行くときはナビが便利でいい。案内されるままに、いくが、どんどんたんぼの中に入っていく。ナビがないとたいへんだったかもしれない。そしてやっと案内の看板が出てきた。

そして到着。さっそく写真で見ていたSさんの作品が出迎えてくれた。
カッコイイ。これがあるとないとでは全然違うなと思った。
しばし作品の裏に回りどういう仕掛けになっているか見てみる。なるほど。字もよくできてる。
d0050007_2302537.jpg
d0050007_21552752.jpg


さらに中に入ると女性が中にいて、出迎えてくれた。

d0050007_2232456.jpgそして中へ入っていく。すると入ってすぐのところにSさんの作品達が。
どれもすばらしい出来栄え。これはどこかのガーデニングに飾るとぴったりあいそう。
値段もつけられていたが、作った手間ひまを考えると、とても安すぎると思う。
d0050007_21573623.jpg

いろいろな陶器・木製の作品が並んでいた。d0050007_2245516.jpgd0050007_225424.jpgd0050007_2252559.jpg

途中女性が話しかけてきた。
「どこからきたのですか?」「北区です」「どうして知ったのですか」に「知り合いから紹介されて」
そして、「今日となりからもらった とうきび です。よかったらどうぞ」と2本もらった。
さらに「お茶でもどうぞ。」といわれたが予定が入っていたので、お礼をいい後にした。byk
by ysarubiak | 2008-08-30 14:30 | お気に入りの場所

札幌プリンスホテルタワー のブッフェと・・・

押し花で知り合った友人Imさんと久しぶりにランチをしました。今回はKの職場の福利厚生倶楽部の特典を使い札幌プリンスホテルタワー の1Fにあるブッフェレストラン ハプナ[ブッフェ]の利用料金1900円が1200円で利用~ラッキー☆でも中々この特典も利用しようしようと思いつつ、今回初めて利用!期限があり後2日で終る。そんなもんです。
d0050007_16541727.jpg
d0050007_165039.jpgd0050007_16502131.jpgd0050007_16503066.jpgd0050007_16503856.jpg
d0050007_16504837.jpg
勿論この写真以上に食べましたが、このホテルのバイキング料理はどれも美味しいです。特にケーキは格別です。種類も沢山あり全ては食べることは無理。札幌でプリンスホテルのケーキといえば美味しいという評判だけあります。

d0050007_17304815.gif

以前Imさんから押し花の作品用のヘクソカズラの苗をいただき、我が家の灯油タンクの足の側に植えたら去年は細々と咲いていたのが今年は見事に成長して花まで咲いたのです。可愛い可憐な花です。

d0050007_173295.jpgd0050007_1733740.jpg

d0050007_175371.jpg
が・・・・・このヘクソカズラは名前のごとく触ったら名前の通りの臭いがします。私は今押し花を休んでいるので、このヘクソカズラには触ることなく未だにその臭いは嗅いでません。鑑賞のみ!
臭いを嗅いでみたい人は是非嗅ぎに来て下さい。byy
by ysarubiak | 2008-08-29 20:40 | お勧めグルメ

RUTH LOME(ルース・ロウ)東急店支店

d0050007_17493830.jpg旭川に住んでいるYnさんが来札しているのでこの前サルビア会のメンバー4姉妹の4女が出産したのでそのお祝いを見にデパート巡り等をした。瑞宝舎にも寄って見た。Ynさんはこのお店に来たのは初めてで全ての階を探索して、今年50周年を迎えた瑞宝舎では各階で目玉商品が置いてあった。眼鏡コーナーで何と4000円のUVカットのサングラスが100円で売っていた。悩むまでも無いけど慎重な二人は悩みに悩みお気に入りをゲット!肝心のサルビア会のメンバー4姉妹の4女の出産祝いも良いのを見つけた。あ~これで一安心!

043.gif今日のランチ会場は今年4月24日にさっぽろ東急百貨店にオープンしたRUTH LOME(ルース・ロウ)に初めて行ってみました。人気のイタリアンのお店だけあり混んでました。特に赤ちゃん連れのグループが多かったです。ちょっと待たされましたが奥の方に案内され静かにランチが出来良かった。ランチはパスタ石釜で焼くピッツァとイタリアンでは珍しい土鍋の特製ホワイトシチューのセットそれぞれ3種類ずつあります。パンとサラダと飲み物が付く。値段は1575円。
d0050007_17494556.jpg
d0050007_1864770.jpgd0050007_1865485.jpg
d0050007_1750751.jpg
石釜で焼かれたピッツァが最高に美味しかった。生地がもっちりしていて、トッピングも美味しいがチーズの他にバターが上にかけてあり、これがまた初めて食べる味で美味しい。そしてお好みで普通ピッツァにはタバスコだけど、このピッツァにはバルサミコ酢をかけて食べる。これまた美味!そういえばバルサミコ酢はチーズとトマトとの相性抜群!我が家でもサラダに良く使っています。このピッツァにバルサミコ酢があうのは当然ですね!
このランチにはデザートは付いてません。昨日配達された情報誌オントナひとくちデザートのクーポンがあったのでそれを使ったのです。パンナコッタでしたが口どけ滑らかで美味しかった。
これからの季節に土鍋の特製ホワイトシチューも食べてみたいな~。そして本店の藻岩店にも足を伸ばしてみたいな~。byy
d0050007_17501237.jpg
住所/札幌市中央区北4条西2丁目 東急百貨店10階
電話番号/011-212-7063
営業時間/ランチ11:00~15:00・カフェ14:00~17:00・ディナー17:00~21:45
by ysarubiak | 2008-08-28 20:12 | お勧めグルメ

もりもと 「10円まんじゅう」


もりもとの「10円まんじゅう」が気になっていて食べたいと思っていました。が・・・
何処でも売っている訳ではないのですもりもと本店、厚別ひばりが丘店、ミュンヘン大橋店の3店舗だけの限定商品になっているのです。それが・・・
パンを買いに札幌北15条店に寄ったら、何と、「10円まんじゅう始めました」と置いてあるではありませんか。勿論お買い上げ~。
d0050007_1725493.jpg
2段重ねになってます。ティスプーンを置いて大きさを表現してみました。
一口サイズだから食べやすいから何個でも食べられます。ほのかな黒糖の甘さがいいです。多分お店に行く度に買っちゃうね!

「10円まんじゅう」20個入 230円(税込)

ちなみに、もりもとには60円まんじゅうもあります。種類も沢山あり、黒糖まんじゅうもあるので10円まんじゅうと同じ材料で作られている事でしょう。多分?
ところでお土産に60円まんじゅう4個10円まんじゅう1箱どちらが喜ばれるでしょうかね?byy
by ysarubiak | 2008-08-27 20:13 | お気に入りの食べ物

常備食です。おから。 (紫サヤインゲンも使いました。)

アレンジフラワーを習っている近くに、JA(農業協同組合)の無人の1坪野菜直売場があり、どれでも100円で朝取り野菜が売っています。
そこで初めて紫サヤインゲンを見つけました。新し物好きな私は即お買いあげ~。
d0050007_1740026.jpg
切った断面は馴染みの緑色。茹でたら紫色が緑色に変身~。味は同じ。d0050007_1812348.jpgd0050007_1813657.jpg

この紫サヤインゲンを使いおからを作ってみました。ひじきを1袋戻したので、ついでに半量を使いひじきの煮物を作りました。私は1度に大量に作り小分けして冷凍してその都度解凍して食べてます。


d0050007_1846277.gif


今回のおからの作り方は・・・今まで私が作っていたのとは、ちょっと違います。天かすを使います。私は天かすの変わりに油揚げを入れてました。野菜も玉葱とサヤインゲンを入れるのは初めてです。
ネットで日本料理のお店で作っているおからを真似て作ってみました。

<材料>
おから
野菜(ごぼう、人参、玉ねぎ、サヤインゲン、干し椎茸) 
天かす
出し汁

砂糖
醤油

<分量>
おから1:野菜1:天かす(野菜の5分の1)

<作り方>
1、野菜を刻む。
2、フライパンにいつもの炒め物より多いな~と思う位の油を入れる。
3、火力は強火で野菜を入れ火が通ったら、天かすを入れて更に炒めます。
4、3に材料がひたひたになる位の出し汁を多めに入れます。
5、4が沸騰したら砂糖1:醤油1を入れます。(味付けは好みで調整)
6、5を木ベラで水分が飛ぶまで煎り付ける。焦げやすいので離れない事。
7、フライパンにノの字が書けるようになったら出来上がり。


d0050007_1821452.jpg


※おからって味気ないけど、この天かすを入れることにより、しっとり、コクが増しおから臭さが全くなくなり美味しいおからが出来上がりました。カロリーが高めになるかも知れませんが、量をたくさん食べる物でもないのでこの作り方ありです。byy
by ysarubiak | 2008-08-26 20:12 | 料理・・・?

トロピカルアレンジメント

久しぶりにアレンジフラワーのレッスンに行ってきました。
今回のアレンジは南国を思わせるグリーン素材を使っての作品作りです。南国を思わせるグリーンとはギザギザの葉のクッタカバラや団扇のような大きな斑入りのクロトンです。教本ではお花も南国っぽく大きかったですが実際は可憐な線の細いお花達でした。
アレンジ方法は青空にグングン生きよいよく伸びていくようなトライアングルの形にアレンジ。黄色のユリも入っているのですがそれが咲いたら南国ムードプンプンなんですがね!花器を南国っぽいオレンジのラッピング用紙で包んだのでそれらしくなったかな?
d0050007_13575324.jpg

<花材>グロリオサ1・ユリ2・ヘルコニア2・トルコキキョウ3・デンファレ3・ゴット2・クッカバラ2・クロトン2


d0050007_14182717.jpg教室では生花のアレンジコースの他に去年4月からプリザーブドフラワーコースも出来ました。
私はそのコースは受けてませんが、今日一緒のレッスンでした。今日の作品はトピアリーでしたがみんな悪戦苦闘してました。花材が少し足りない気味なのでリボンで何とか埋めなくてはならなかったようで・・・でも苦戦しただけあり素敵な作品に仕上げてました。4人受けた中で私が1番素敵だと思った作品です。byy

by ysarubiak | 2008-08-25 18:08 | アレンジフラワー・生花

飲む酢

お酢は良いとはわかってますが中々毎日取ることは難しいですが、私は自分で作った果実酢を飲んでいます。ブルーべり酢や梅酢や赤じそ酢を御銚子1杯水か炭酸で割って飲んでます。

d0050007_1630318.jpg
先日、セゾンファクトリーの飲む酢を頂きました。
旬の果実が凝縮されたのに、玄米黒酢と、はちみつで作られていて、まろやかな口当たりでジュース感覚で飲める酢です。
Kに飲ませたら「甘すぎる」と言うので、焼酎と炭酸で割って飲ませたら「美味しい♪」と言ってゴクゴク飲みお代わりしてました。果たして、この飲み方は身体に良いかは疑問ですが・・・。byy

by ysarubiak | 2008-08-24 19:26 | お気に入りの食べ物

ちえりあ寄席

札幌市生涯学習センターちえりあで寄席があるとのことでIさん夫妻に誘われ行って来た。Iさん夫婦は去年のちえりあ寄席にも行っていて、とっても楽しかったので是非と誘ってくれた。
d0050007_204871.jpg

初めて生で落語を聴くことに。

d0050007_2042817.jpgd0050007_204371.jpg

たくさん出たが、印象的なのをいくつか。
d0050007_13452456.jpg

☆春風亭べん橋:札幌出身ということで、小さい頃住んでいた地名を出しながら、おもしろく自己紹介していた。中で面白かったのは下ネタだったが、おかあさんがオナラの癖があり、それを子供におしつけるために、1回10円で約束した。ところが2回目のときに子供がとうとうたまらず「おかあさん20円でぼくがしたことになるのはいやだ」と言ってしまうという落ちだった。そのあとおまけで「かっぽれ」を踊って見せた。

☆桂 竹丸:落語というより、漫談だが、いろいろな芸能ネタをまぜながら、話術がすごい。次から次とよくでるものだ。ずっと笑いっぱなしだった。

☆江戸家 まねき猫:江戸家猫八の後妻の娘だという。あまりなじみのない鹿のマネからはじまった。こんなの初めて聞く。そして清少納言の古典を題材に高度な動物のマネが続く。さすがにプロの技だ。

☆桂 平治:ほとんどが酒を飲んでる内容で、ずっと見ているとほんとの酔っ払いが壇上で酒を飲んでいるように見えた。そして酒がすごく旨そうに見え、今日は絶対飲まないではいられない。

☆ボンボンブラザーズ:かなり年配の方の曲芸で、あぶなっかしいが、観客参加型で息抜きにこういうのも必要なのだと思った。

☆桂 歌丸:みなさん知ってる、笑点でおなじみの顔がそこにあった。実物はガリガリの骸骨みたいな体で、そこから出てくる話術は笑点では見せない、極めたものがあった。表情、身振りに合わせ、目の前に情景がありありと浮かんでくる。これは生で見ないと伝わらない。すごい日本の文化だ。また一つとりこになってしまった。

068.gif打ち上げは「あいの里のつぼ八」で、開店と同時に入った。当然落語を思い出しながら、おいしいお酒を飲んだのは言うまでもない。

Iさん夫妻に感謝です。byk
by ysarubiak | 2008-08-23 19:50 | コンサート